木村和司(写真)

プロフィール
1958年(昭和33年)7月19日広島生まれ
出身校
広島大河小→翠町中→広島県工→明治大学
選手歴
1975年
高校時代全国選手権大会ベスト4 ユース代表に選ばれる
1979年
大学2年の時、日本代表に選ばれる
1981年
日産自動車サッカー部入部(当時日本リーグ2部)
1986年
純国産第一号プロサッカープレーヤーとして契約
1982年~1992年
日産自動車サッカー部
1993年~
Jリーグ開幕に伴い、横浜マリノスに名称変更
1995年
ミスターマリノスとして、多くのファンに親しまれてきたが、現役を引退


現役13年間233試合出場 51得点61アシスト
チームタイトル
日本リーグ優勝
2回(1988-1999、1998-1990)
天皇杯優勝
6回(1983、1985、1988、1991、1992年)
JSLカップ優勝
3回(1988、1989、1990年)
アジアクラブ選手権優勝
1回(1991-1992)

個人タイトル
年間最優秀選手
3回(1983、1984、1989年)
アシスト王
1回(1984年)
ベストイレブン
5回

日本代表
国際Aマッチ 54試合出場 26得点(1979-1987)
ロサンゼルス五輪予選出場
1985年メキシコワールドカップ最終予選での25メートル直接フリーキックは、今も伝説として語り継がれている。

その試合において、国際Aマッチ6試合連続ゴールを達成、釜本氏の5試合連続ゴール記録を塗り替える。
略 歴
アディダスアドバイザー
NHKサッカー解説者(1996年~)
S級ライセンス取得(日本サッカー協会公認)(1997年)
フットサル日本代表監督(2001年)
JFL 横河武蔵野FC スーパーバイザー(2007年)
Jリーグ 横浜F・マリノス監督(2010年)